【WEB制作体験談】社内サーバのCMS導入

20150529-153119.jpg
備忘録としてかいております。

長くかかってしまいましたが、先日ある業者のサイトを納品させていただきました。
今回の仕事は、委託業社からの依頼で自社サーバーでのWordpress導入の依頼&レスポンシブサイト制作。
もうしょっぱなから色々問題がプンプンするという状態でしたが引き受け制作開始。

や、とにかく「自社サーバ」ってとこがねっ。

まずは導入部分の所からやはり問題多発。やっぱりWordpressが動いてくれない。結局この問題を最終までひきずりながらのサイト制作。
直接クライアントとの対応、説明、サーバ担当者とその都度すったもんだ多々あったり、責任どうこうの話に発展、その他作成データ飛ばされ構築しなおしetcなど、制作以外の業務で結構追われることになってしまったため、
一部のデザインやクライアントの打ち合わせを他社や委託業者様に対応していただきまして何とか納品。

普段の業務では、サーバ関連に関しては全てクリアの状態からの制作ですので、今回のような制作前の段階での問題対応というのは結構レアケース、だな、と。

でもまあ、正直自社サーバでのCMS導入なんてなかなか経験できないと思うので、納品した今を思えばいい経験できてよかったと思えますが、制作中は崩落寸前の先が見えないトンネルをずっと潜ってるような不安がね。ずっとね。

正直「やるんじゃなかった」というのが感想。どう考えても後手にしか回らないのが目に見えてましたし。

そんな案件やったのですが、なんか色々やってたのが功を奏したというのか、そのクライアント様とも今は別案件頂いたりといいお付き合いさせていただいておりまして。

仕事ってどう発生するかわからないもんですねー

コメントを残す