ブログ更新:無事納品。そして不具合の原因

本日無事サイトの納品が終わりました。


http://www.toshimo.jp

テンプレート使用で楽だと思ったら、他の仕事を同時進行だったため、うっかりデータを消してしまい締め切り直前で振り出しに戻るという前代未聞のミス。
その後はログイン画面が真っ白になりログイン出来ないというサーバーエラーも起こりまして、「またまたなんですと~!!??」と、原因追求しつつ徹夜でサイトを仕上げて納品するという、
ブランクがあるとこんなこと本当にやらかす&こんなことあるんやなと本気思い知らされる仕事となりました。
みんな気をつけろよ!!!←お前だけだよ

で、今回のサーバエラー。
今回2つの原因がありまして、ひとつはほんま凡ミスですが、もうひとつのエラーがですね。
サーバはさくらインターネットさんでお借りしたのですが、さくらサーバさんではよくあるみたいで…WPのフォーラムや検索で引っかかったのを見たらほんと多くて原因追求がさらに困惑。。。
私では到底理解できないので根本の原因は分かりませんが、とりあえず、こういう事でエラーになったというのと、自分はこういう方法で解決したというのを今後の参考にとまとめてみました。

———————————————————————————————————-
不具合内容:WordPressでサイトを作成。サイトアドレスを指定ドメインに変換した後、ログイン画面が真っ白になりログイン出来なくなった。

原因:PHPファイル(UTF-8)を変更の際にメモ帳で開いて保存した。あと、さくらサーバで新たにデータベースを作成、WordPressをインストールする際、指定ファイルを前回と同じファイル名で作成し、WordPressをインストール、編集、その後ドメイン変更したため。

対策:UTF-8形式はUTF-8Nで保存できるテキストエディタで作成保存する。(※1)さくらサーバでデータベースを作り直す際は、以前使ったファイル名以外の名前にする。(※2)

※1:メモ帳でUTF-8形式のファイルを編集して保存してはいけない。BOMつきUTF-8ファイルになりシステムが動かなくなって画面が真っ白になる。
※2:さくらインターネットでは、WordPressをインストールをする際に必ずフォルダを作ってそこにインストールする必要がある。しかしインストールしたり削除したりする中で同じファイル名をつけてしまうと、本来ならその中にWordPressのデータが入ってないといけないのに、さくらサーバではフォルダの中にフォルダを作ってしまうという現象が起こり、(例:web/web/WordPressデータ。この時点でサーバ内でエラーが起こっていると思われる)コントロールパネルでドメイン変更の際にサーバが階層を間違って認識しサーバエラーが生じ、画面が真っ白になる。
———————————————————————————————————-

思い切って最初に戻るのも解決のひとつやなと思いましたね。
それと、ググったらいっぱい解決報告が出てきて今回解決できた結果になりましたんで、情報の共有も大事。本当に感謝です。

今回使ったテンプレも謎な部分が多かったり。
ブラウザ上で色々出来るのは便利やけど、記述した情報がどこに保存されてるとか分からないから、サーバ移動する時とかどうしたらええねんって思いましたね。配布サイトのフォーラム見ても解決情報載ってないし。。。
バックアップしたデータをアップしなおしても、画面見たら初期に戻っておる。ページ数少ないから良かったものの、多かったら私気絶してたかもやわ。
一部はテキストでバックアップ取っておいたので助かったものの、おかげで今回3回いちから組みなおすという羽目に。。。o(TヘTo) クゥ 

コメントを残す